Japan-Bhutan Friendship Association

友好協会会員の須藤、平山が事務局を務める「第4回日本ブータン研究会」が、2014年5月11日(日)に早稲田大学にて開催されます。以下詳細です。


このたび、ブータンをフィールドに研究を行っている若手研究者や大学院生が日頃の研究成果を披露し、意見交換を行う場として、「第4回日本ブータン研究会」を開催いたします。当研究会は、立場や専門分野を限定せず、多くの人に開かれた学際的な相互向上の場を目指しています。各人が普段親しんでいるブータンへのアプローチとは異なった、別のスタイルの視点や接触方法を知り、互いの差異を認識したうえで、忌憚のない議論ができたらと思っております。

万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加ください。

概要

1. 日時

2014年5月11日(日) 10:00~16:30 (開場9:30)

2. 場所

早稲田大学 14号館101教室
〒169‐8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

  • JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩20分
    (高田馬場駅より都営バス(系統:学02) 終点早大正門下車)
  • 東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩5分
  • 都電荒川線 早稲田駅 徒歩5分

3. プログラム

10:00~10:30  開催趣旨/参加者自己紹介
10:30~12:00  発表①
         「マンデビ語・ブムタン語及びブロカット語における音韻体系の年代差」
         西田 文信(岩手大学人文社会科学部准教授)

12:00~13:00  昼食/休憩
13:00~14:30  発表②
         「ブータン人の日本語会話能力とは?―会話試験の実践報告をもとに―」
         福島 宏美(大阪大学大学院言語文化研究科修士課程)

14:30~14:45  休憩
14:45~16:15  発表③
         「『Within the Realm of Happiness』(キンレ・ドルジ著)の意義を読み解く」
         真崎 克彦(甲南大学マネジメント創造学部教授)

16:15~16:30  講評等

4. 研究会参加費

500円(会場使用料、資料印刷代として)

5. 懇親会

インド料理「Darma(ダルマ)」 (予定)
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町519-30-10

2014年5月11日(日) 17:30~ (予定)
参加費 3,500円(予定)

6. 参加申し込み

下記のページよりお申し込みください。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/154700/

※参加申込期限 2014年5月4日(日)

当日参加も可能ですが、人数把握及び資料準備の関係上、事前にお申し込みいただけますと幸いです。また、お申し込み後の研究会及び懇親会のキャンセルは事前にご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

7. 主催

日本ブータン研究所 http://www.bhutanstudies.net/

8. お問い合わせ先

日本ブータン研究所 bhutanstudies*gmail.com(*→@)
(担当:須藤 伸、平山 雄大)

コメントは受け付けていません。